大ヒットアニメ「NEW GAME!」の秘密を徹底解剖!高い評価を得た本作の感想は?

NEW GAME!

画像出典:TVアニメ『NEW GAME!!』オフィシャルサイト

「NEW GAME!」はゲームをプレイする作品ではなく、ゲームを制作する人達(ゲームクリエイター)の日常と現実を描いた作品です。

登場人物たちがプレイヤーになってゲームをプレイする作品は沢山ありますが、ゲームを制作する人達を描いた作品はなかなかありませんね。

現実にありそうなゲーム会社でゲーム制作をする「NEW GAME!」は、その斬新なテーマとリアリティーのバランスが取れた、優れた視点で制作されたメディアミックス作品だと言えます。

「NEW GAEM!」はゲーム制作の過程が妙にリアル!

2016年、2017年と一期・二期が放送され大ヒットしたアニメ、「NEW GAME!」。

元は「まんがタイムきららキャラット」の四コマ漫画が原作ですが、俗に言う「きらら系」の中では同じく近年大ヒットして劇場公開もされたアニメ作品、『ご注文はうさぎですか?』と同等クラスの人気を誇っています。

まさに2010年代後半を代表するアニメ作品の一つになった本作ですが、他にもきらら系のアニメや可愛い美少女たちが登場する作品は沢山あるのに、なぜ「NEW GAME!」はその中でも特別ヒットしたのでしょうか?

数多くのアニメを視聴した私が、独自の視点で「NEW GAME!」の魅力を紹介したいと思います。

 

「NEW GAME!」はゲームを作る過程を描いた珍しい作品!

「NEW GAME!」ですが、ゲーム制作の現場を中心に描いた作品のため、所々で業界用語や専門知識が出てきます。

ゲーム制作に携わっていない私にはチンプンカンプンですが、可愛いキャラたちがわかりやすく説明してくれるので引き込まれますね。

特に、一期の序盤は主人公の涼風青葉(すずかぜあおば)は新人社員のため、色々な先輩に質問して知識を身に付けていく過程が可愛いです。

序盤の魅力は、何もわからなかった青葉が先輩たちにどう絡んでいくのか?という点ですが、青葉だけでなく先輩方も個性的で可愛いので見ていて楽しいですね。

「ゲームってこういう流れでつくるんだ!」っとタメになる情報が多く、楽しみながらゲーム制作の現場を見れます。

 

「NEW GAME!」の大まかなあらすじを紹介!

「NEW GAME!」の主人公は、薄紫色の珍しい髪色をした美少女、涼風青葉(すずかぜあおば)です。

青葉は小学生みたいな外見でとても可愛い女の子ですが、高校卒業と共に憧れだったゲーム会社「イーグルジャンプ」に勤めることになり、ドキドキしながら初出勤しました。

しかしイーグルジャンプに行ってみると、憧れだったイラストレーターの八神コウはパンツを出して会社に寝泊まりしている美人なお姉さんだったり、先輩はコミュ障でパソコンのチャット画面でしか話せない美人なお姉さんだったりと、初日から衝撃を受けてしまいます。

ですが、現在制作しているゲームが大好きな「フェアリーズストーリー」の三作目だと知り、青葉の期待と希望は膨らんでいきました。

 

「NEW GAME!」はキャラの濃さとまとまりが絶妙!

「NEW GAME!」の最大の魅力は、「ゲームを制作する」という結束の元チームが一体となって行動するため、全体的にまとまりがあるところでしょう。

キャラの濃さだけで言えば、他の萌え系のアニメも良いキャラは沢山いますが、それぞれが目的もなくひたすらキャラを主張する作品が多い中、「NEW GAME!」は明確に「ゲームをつくる」という目的があるので、個性豊かなキャラたちもまとまりを見せます。

これは理屈で語っても上手く伝わらない部分なので、実際にアニメを視聴して頂いた方がわかると思いますが、視聴すればここに書いてある意味がわかると思います。

 

「NEW GAME!」のいるようでいない魅力的なメインキャラ紹介

「NEW GAME!」はゲーム制作をテーマにした作品なのでリアリティーがありますが、やはりキャラクター達は個性的でアニメらしいですね。

しかし、そこがゲームを制作するという目的の元、まとまりを持って楽しく絡んでいくので、キャラたちがとても魅力的です。

ここでは、そんな「NEW GAME!」の個性的な登場人物たちを紹介しますね。

 

今日も一日がんばるぞい!「涼風青葉」声:高田憂希

涼風青葉は「NEW GAME!」の主人公で、憧れだったイーグルジャンプで勤務、そして八神コウと仕事ができるということで、期待に胸を躍らせる高校卒業したての新入社員です。

見た目はバカでドジっ子に見えなくもないですが、実際はしっかり者で、見た目と内面にギャップのある女の子ですね。

青葉はクリエイターの中でもイラスト担当で、絵がとても上手いです。

しかし、先輩で業界有名人である八神コウには遠く及ばず、八神と自分を比較してよく落ち込んでいますね。

入社したての頃は3Dの経験がなく、一から先輩たちに教えてもらいながら学んでいました。

物覚えが早く、先輩たちの評価も高いので、見た目によらず将来有望なクリエイターとして社内で認められています。

 

極度の人見知りコスプレイヤー「滝本ひふみ」声:山口愛

滝本ひふみは青葉と同じ班のメンバーで、後述するゆんとはじめの先輩でもある美人です。

物凄い美人で可愛いお姉さんですが、極度の人見知り&コミュ障のため、パソコンの画面を通した社内チャットでしかとまともに会話をすることができません(慣れた人なら大丈夫)。

しかし、実はコスプレイヤーとして人気で、コスプレをしている時はキャラになりきって一時的に人見知りが緩和される、ちょっと変なお姉さんです。

 

可愛らしいバランス役の「飯島ゆん」声:竹尾歩美

飯島ゆんは青葉の一つ年上の先輩で、関西弁が可愛い美人なお姉さんですね。

ゆんは関西弁という以外は登場人物の中では比較的クセがなく、作中で特にまともな精神性を持っているキャラクターでしょう。

コミュ障のひふみ、勢いばかりのはじめ等、性格に問題があるメンバー達が多い中、上手くバランス取ってチームプレーを円滑に進めている可愛いお姉さんです。

 

光る剣担当「篠田はじめ」声:戸田めぐみ

はじめは、光る剣(スターウォーズのライトセーバー)のイメージが強いお姉さんですね。

モーション班のため、よく光る剣を振り回して動きの感じを掴んでいます。

元気で楽天的なお姉さんのため、あまり物事を深く考えていない感じですが、さっぱり爽快な性格で忙しいメンバー達の気持ちを楽にしてあげています。

 

青葉の憧れで業界の有名人「八神コウ」声:日笠陽子

八神コウはゲーム業界で有名なイラストレーターで、青葉の憧れの人物です。

しかし実際の八神コウは、パンツを出して会社に寝泊まりしているお姉さんで、青葉は最初コウを見た時ショックを受けたと同時に、あまりの綺麗さにときめいていました。

コウは姉御肌で優しい先輩なので、将来有望な青葉に対して、丁寧に、時に厳しく指導をし、青葉の成長を促している良い先輩です。

コウのイラストレーターとしての実力は圧倒的で、青葉も上手いですが、比較するとまだまだ大差を付けられていますね。

 

美人だけどコウが好きすぎる「遠山りん」声:茅野愛衣

遠山りんはコウと同期で同い年の女性で、コウのことが大好きな百合っぽい女性です。

役職はアートディレクター等それなりに高い位で、仕事面では有能で周囲からも人望があるデキる女ですね。

しかし、日頃から会社のやり方に憤りがあるようで、溜まったストレスが爆発することがあります。

 

女の子好きのディレクター「葉月しずく」声:喜多村英梨

葉月しずくは、全体の統括的な企画担当ディレクターで、一応偉い部類の人物です。

しかし、周囲のキャラの主張が強いため、あまり偉いように見えませんね。

女の子が大好きなため、自分の傘下を全員かわいい女の子にしてしまったという、りんとは違う意味で百合なお姉さんです。

 

実は裏の主人公?「桜ねね」声:朝比奈丸佳

桜ねねは物心つく前からの青葉の親友で、大学に進学してからもゲーム業界に行った青葉と頻繁に連絡を取っている可愛い女の子です。

お互いのことを「あおっち」「ねねっち」と呼び合う仲で、非常に仲が良いですね。

この「ねねっち」ですが、作品の中盤以降、青葉がイーグルジャンプに慣れてきた頃を見計らって、一気に登場回数が増え第二の主人公みたくなります。

初回は電話の声だけという登場だったので、青葉の友達のモブキャラかと思われていましたが、違いました。

回を追うごとに主張が激しくなり、最終的にはイーグルジャンプに潜入して青葉の様子を見に行くという、凄まじい行動力を持っている子ですね。

見た目は青葉並に幼く、小学生みたいな外見と性格ですが、意外と仕事ができ多方面で才能を発揮する天才肌です。

後半は「ねねっち回」がある程の主役ぶりで、イーグルジャンプの阿波根(あはごん)うみこさんに気に入られ、ゲーム業界の勉強をしていきます。

 

「NEW GAME!」は青葉の成長とグループの一体感が魅力

「NEW GAME!」の魅力は色々ありますが、まず青葉がゲームクリエイターとして成長していく過程と、ゲームを世に輩出していくのだという強い意志の元、メンバー達が一体となって仕事していく姿でしょう。

時に笑い、時に怒り、時に悔しがり、涙する。

でも、最後には感動と希望に溢れる心温まる話となるので、多くのアニメファンの心を掴んだ作品となりました。

 

「NEW GAME!」裏の主人公?!ねねっちが目立ちすぎる!

最初はモブキャラだと思われていた桜ねねことねねっちですが、中盤以降、ねねっちが主人公かよ!?と思うくらい主張が激しくなり、ねねっちが可愛くて目が離せません。

基本的に行動が幼児並みで、多動性の精神障害があるのでは?とファンからも心配されているねねっちですが、会社の規律を無視して青葉の所に行くなど、かなりアカン行動が目立ち、ハラハラさせられますね。

でも、そこがねねっちの可愛いところで、見どころでもあります。

 

「NEW GAME!」の二期はさらに面白い!

最近のアニメ作品は二期になるとさらに面白くなりますが、「NEW GAME!」もその例から漏れず、二期になるとさらに面白くなります。

特に「NEW GAME!」の場合、二期になると主人公の青葉もかなり会社に慣れているので、ゲームクリエイターとしての実力も高まっていて、新しいゲーム制作の現場で重要な役割を果たしていきますね。

また、二期のオープニング曲「STEP by STEP UP ↑↑↑↑」は非常にメロディーが良い曲で、グラフィックもとても可愛いので何度も見たくなります。

この曲を聞いたら、「NEW GAME!」のキャラや雰囲気・可愛さを感じ取れると思うので、ぜひ視聴してみてください。

特に、サビの直前で、ひふみ・ゆん・はじめ・青葉が一人ずつ歌うところは、最高に可愛いですね。

 

【まとめ】「NEW GAME!」は三期を期待したいアニメ作品ナンバーワン!

二期のラストで、泣ける感動展開で締めくくられた「NEW GAME!」。

綺麗な終わり方ではありましたが、題材的に続けようと思えば永遠に続けられそうな作品なので、ぜひ三期も放送してほしいですね。

どうやら原作のストックが枯渇したようですが、「NEW GAME!」の人気を考えれば原作さえストックされれば十分に三期も放送されると思うので、期待したいです。

本ページの情報は2018年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。